意外と難しい

言葉を教える…この日本では日本語を教えるというのはあまりありませんが英会話などはすごく一般的なモノになっていますよね?それと同じように外国でも日本語を教えて居る学校などはかなり多いんです!

日本語教師…日本に居るとあまり聞きなれない言葉ではありますが、こうした仕事っていうのも実在します。日本語教師になるためには日本語教育能力検定という資格を取得するというのが何よりの近道でしょう。この日本語教育能力検定っていうのは名前が指し示す通り、日本語を教育する能力の検定試験です。なので、この試験をパスすれば、日本語を教える力を持ち合わせているという事です。

日本語教育能力検定って一見簡単そうですよね…私達日本人は誰もが日本語を話したり書いたり読んだりする事が出来るわけですからね。ですが、そうした事が出来るのと人に教えるというのはまた少し違うんですよ。そうした事っていうのは実際に全く日本語が分からないという人に教える事で実感する事が出来るでしょう。

そんな日本語教育能力検定という資格は今日本でほのかに注目を浴びています。そしてそれと同時にボールペン字というのも注目されているんですね。コレは必然的な事です。日本語を教える教師の字が汚いと生徒側の心情としては不安になりますよね?だからこそ、日本語教師になる資格と共にボールペン字講座等で上手に書くための勉強を同時にしているんですね。

なので、今日本語教師を目指して勉強をしている!という人はボールペン字の勉強やボールペン字検定取得の勉強を同時に進行するのがオススメなんですよ!

これからの時代は日本語教育能力検定で日本語を正しく理解することも大事。改めて日本語の奥深さを知ることができるきっかけになりますよ。

カレンダー
2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930